1. TOP
  2. U型ハゲの対策方法

U型ハゲの対策方法

U型ハゲ 対策方法

ハゲは男女ともに起こり得る疾患であり、以前は加齢に伴って生じていました。

しかし近年では生活習慣や頭皮・毛髪へのストレス・喫煙など様々な要因んで若年層にも起こり得ることで非常に注目を集めています。

そのハゲの進行も様々に存在し、全体の毛髪量が減るケースや頭頂部から薄くなるケースに加えて前頭部から進行することもあります。

前頭部でも主にM型ハゲとU型ハゲが存在し、特にU型ハゲが危険視されています。

M型ハゲと違いU型ハゲは額の中心が大きく抜けてしまい、額が後退しているようになります。

その原因は生活習慣が大きく関わっており、その対策も同様に生活習慣の改善によって対応可能です。

具体的には食事内容の変更・頭皮へのストレス軽減などが挙げられます。

偏った食事は頭皮への栄養不足に加えて皮脂の過剰分泌を促して毛穴つまりを促進し、育毛の阻害にも繋がります。

頭皮自体は非常に繊細な組織ですが、紫外線や湿度など普段の生活の中でも非常にストレスを受けやすい部分です。

そこにヘアカラーや整髪料などが加わるとよりストレスが重なってしまいます。

そのため普段の生活を見直すことや、頭皮へのストレスを少しでも減らせるように取り組みだけでもハゲの改善は可能と言えます。

AGA治療もおすすめです