1. TOP
  2. U型ハゲって?

U型ハゲって?

U型ハゲ

ハゲは誰にでも起こりえる症状であり、それに伴い印象も変化していきます。

毛髪量が少ないと実年齢以上に老けて見えたり、生活な印象を与えられないなど様々なデメリットが生じ、メリットは非常に少ないです。

また近年では若年層にも多発していることから非常に多くの年齢層で問題・注目を集めています。その中でも男性特有に起こるハゲの原因にAGAと呼ばれる薄毛が存在します。

これは男性ホルモンが変化して発毛抑制・薄毛促進に働きかける作用を持つ成分に変わってしまいます。その成分量が増すことで徐々に抜け毛の量が増えるのに対し、新しい毛髪が生まれないことでハゲに繋がります。

また現れやすい症状の1つが額の後退であり、U型ハゲやM型ハゲなどが挙げられます。特にU型ハゲはM型ハゲに比べて症状が重度のため危険視されることが多いです。

原因が内科的要因となるため、食生活や栄養補給・生活リズムの改善などでは大きな効果・改善は難しく、主な治療として内服治療が主流となっています。

毛髪とホルモンの関係として女性ホルモンが頭頂部・前頭部を支配しているため、男性ホルモンの作用が大きいとその部分が薄くなるのは必然であり、症状としてM型ハゲ・U型ハゲが現れるのは必然であり、早期治療であるAGA治療が必要となります。