1. TOP
  2. M字ハゲって?

M字ハゲって?

M字ハゲ

M字ハゲ

男性が見舞われる薄毛症状にも様々なタイプがありますが、中でもM字ハゲは最もメジャーなものの一つでしょう。

これは額のちょうど両サイドに当たる部分から徐々に髪の生え際が後退していく状態のことを意味しており、ハゲが進むとアルファベットのMに似た形となります。

このM字ハゲの生じる原因としては様々なものが考えられますが、最も主たる要因としては男性ホルモンの過剰な活動が引き起こすAGAという病気が挙げられます。

これは男性の精巣にて作り出されるテストステロンというホルモンが身体全体を巡る中で頭皮にある5αリダクターゼという酵素を反応してDHTという物質を作りだし、これを毛根の根元にある毛乳頭が感知することによって頭髪のヘアサイクルが大きく乱れてしまうのです。

このようにして健康的な頭髪であったとしても、毛乳頭からの指令によってすでに成長が終わってしまったものと判断した頭髪はすぐに抜け落ちていく準備を始め、それらの抜け毛が次第にM字ハゲとなって現れることになります。

男性の額の両サイドはとりわけ男性ホルモンの影響を受けやすい部分として知られており、こういったAGAの影響も真っ先にこれらの部位に顕著となってしまうのです。

そのためもしもM字部分からハゲが進行した際にはAGAの可能性を疑って、クリニックなどで診察を受けてみることが求められます。