1. TOP
  2. AGAの特徴的な症状

AGAの特徴的な症状

AGA 症状

AGAの特徴的な症状

CMでもよく見かけるようになってから認知度も高くなってきたAGA(男性型脱毛症)は放置していると症状が進行する恐るべき病気です。

そのため、最近薄毛が気になってきたという人は万が一AGAだった場合に早く対処できるよう、症状に当てはまっていないかチェックすることをおすすめします。

AGAの症状で特徴的なものとして、まず髪の生え際や頭頂部など部分的に薄毛になっているというものです。

この部分的な薄毛でAGAではないかと疑う人も多くいるため、重要なチェックポイントといえます。

ほかにはある時期から抜け毛の量が増えたことで髪のボリュームが減ったり、額が以前より広がっているなどが挙げられます。

このような場合以外にも生活習慣や食生活の乱れによって似たような状態になることもありますが、それ以外でなったという人もAGAに対して注意するようにしましょう。

しかし、状態によっては判断が難しいという場合もあります。そのときは全国にある専門クリニックへ診察を受けることをおすすめします。

また、クリニックでは予約制の無料カウンセリングをやっているところもあり、現在の頭皮や髪状態の確認など今後の脱毛対策の指針として役立つ情報を得ることができます。