薄毛治療にかかる費用・健康保険は使えるの?:AGA専門クリニックの選び方・価格

AGA治療 費用AGA

AGA治療 健康保険

保険診療とは

保険診療とは

保険診療とは、国民全てが加入している健康保険の保険証が使用できる治療のことです。

この保険診療が出来る医療機関は厚生労働省の認可を経て認められているところで、さらに治療にあたる医師も保険医として認可を受けていなければなりません。

患者側では一般的にこうしたことを知っている必要はなく、ほとんど全ての医師がこの保険医の認定を受け、さらに保険診療が可能なようになっているものです。

補完医療機関の認定

医療機関でもよほどの不正などを行わない限りは、補完医療機関の認定を受けています。

したがって、保険証が使用できるのは当たり前というわけです。

この健康保険証のおかげで、高額な医療費の負担をしなくても、原則自己負担3割で済むように医療を安価に受けられるようになっています。

国民皆保険制度

保険証を持参しなかったりあるいは保険料の滞納等で保険証を取り上げられたりしている場合には、全額自己負担をしなくてはならなくなります。

よく言われる言葉として、世界に冠たる国民皆保険制度という言い方をします。

世界の中でも日本ほど医療体制が充実しているところがないという意味です。医療費の負担を安く抑えられていることで、安心して治療を受けられることにつながっています。

自由診療とは:AGA治療

自由診療とは

2種類の費用負担

日本での病気や怪我などの治療には、2種類の費用負担の方法があります。

1つ目は、健康保険証が使用できる保険診療と呼ばれるもので、もう一つが保険診療が適用できないなどの場合の自由診療です。

保険診療

保険診療では、医療行為そのものについて厚生労働省の承認を受けている場合のみ保険証が使用できますが、この保険診療以外の治療行為や保険診療と自由診療とをミックスした混合診療の場合は、全額自費負担になっています。

混合診療の中でも例外として一部認められているものもありますが、ごく一部だけでありほとんど認められていないものです。

自由診療

自由診療で困る点は、全額が自己負担となるために高額な医療費の支払いを行わなければならないことです。

健康保険証が使えませんから、高額療養費制度なども使えません。

したがって、よほどのことがない限りはこの自由診療をしないのが一般的となっています。

ただし、美容整形のようにそもそも治療などが目的ではなく、きれいさを追求するものなどは最初から保険診療以外のものとして対応をしているものですから、患者側もある程度は認識をしていることでしょう。

したがって、最初に保険証が使用できないケースについては、医療機関側(AGA治療)から説明があるのが常です。

AGA治療 健康保険から考える専門クリニックと一般医院

専門クリニックと一般医院のメリットとデメリット

高度な治療が機体できるAGA専門クリニック

AGA治療は今や多くの医療機関で行われており、一般医院で利用できることはもちろん、最近はより専門的な治療を行う専門クリニックも登場しています。

AGA専門クリニックを選ぶメリットとしては、よりそれぞれに合う治療を行ってもらうことができることがあげられます。

一般医院ではどの人にもプロペシアやミノキシジルの処方だけということも多いですが、専門クリニックの場合はより詳しい診察や検査が行われ、その人に合うオリジナルの薬剤なども処方してもらうことができます。

HARG療法、自毛植毛

さらに薬だけではなく、HARG療法、自毛植毛などの高度な治療を提供している医療機関も多くなっています。

こうしたクリニックはメリットも多くありますが、やはり治療を受ける前にはデメリットについても知っておきましょう。

専門クリニックはAGA治療は全額自費負担

薄毛治療は保険適用ではありませんので、治療費用は実費となります。

それゆえに高度な治療を行う場合は一般的な治療と比べてより多くの治療費用が必要となることも少なくありますぇん。

治療を受ける前には無理なく続けられる金額であるかはよく確かめておきましょう。

そして高度な治療は良い効果も期待できますが、効果には個人差もあり、すべての人が同じように改善が得られるというわけではないことも理解しておく必要があります。

AGA治療 費用

専門クリニックでの治療費用
専門クリニックでの治療費用

日本では、男性型脱毛症の患者が減るどころか、増えています。

最近はAGAと呼ばれている男性型脱毛症は、未だに原因がはっきりしていないのです。

BUT しかし生活習慣の乱れや、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの影響が大きいと考えられています。

男性ホルモン受容体遺伝子

男性には、男性ホルモン受容体遺伝子があります。

男性ホルモン受容体遺伝子は、毛包の男性ホルモン受容体に影響を与え、男性ホルモン受容体がジヒドロテストステロンに反応すると、男性型脱毛症になる危険があるのです。

男性型脱毛症は、ストレスや睡眠不足でも悪化することがあります。

ですから、なるべくストレスを溜めない生活をして、夜はなるべく早く寝るようにすることが大事です。

また、食事から栄養をしっかりと取ることも大事で、特に亜鉛は薄毛の改善に効果があると考えられているので、なるべく食事から亜鉛を取るようにするといいです。

男性型脱毛症は、進行が早いので、専門クリニックでAGA治療を行う場合は、できるだけ早く治療を受けた方が、症状が軽いうちに治る可能性が高くなります。

AGAの治療・薬費用・

AGA治療の費用は、どのような治療をするか、どのような治療薬を使うかで変わります。

そのため、クリニックごとに費用が異なることが多いです。

費用が心配だという場合は、クリニックで行われるカウンセリングの時に相談するといいでしょう。

【比較したいページ:無料・AGA治験】

  • 無料でAGA治療を行う方法を知ってますか?
  • 治験をご存知ですか?

現在、インクロム ボランティアセンターでは、AGA治療薬の治験を受けたい人を募集しています。
【治験の場所:新宿・新大阪】

AGA治療薬の平均価格/費用

治療薬の平均価格

AGA治療には様々なタイプのものがありますが、比較的費用が安く、気軽に始められるというメリットから、内服薬による治療を選択する人が多くなっています。

プロペシア

BUT でもプロペシアは特にAGA改善に効果的な治療薬として人気で、多くのクリニックでも処方されていますが、毛髪治療というものは保険適用外となる為、クリニックごとに価格が異なるので注意が必要です。

プロペシアの平均価格

AGA治療薬プロペシアの平均価格としては、概ね1ヶ月7,000円前後が相場となっていますが、実際にクリニックを選ぶ際にはプロペシア代だけでなく、診察料も含めたトータルのコストで考えることが大切となります。

また、近年ではインターネットの代行業者を利用して、個人輸入でジェネリックの治療薬を入手するという人も増えています。

プロペシアのリスク

個人輸入でのプロペシアの入手は、費用を抑えることができるだけでなく、病院に行く手間が省けるというメリットがありますが、一方でリスクもある為、利用の際には十分な検討が必要となります。

個人輸入というものは、本物を購入できればメリットの大きい方法ではありますが、実際には粗悪品の流通も多く、逆に損をしてしまうというケースも少なくありません。

万が一粗悪品を購入してしまった場合、身体に悪影響が出てしまう恐れもある為、正しく病院で入手することがおすすめです。

自分に合ったAGA治療を!

自分に合ったAGA治療を!

男性の薄毛が「AGA」という病気であることが明らかになってから、世界では様々な治療法が考えられてきました。

今日のAGA治療においては複数の選択肢からひとつの治療法を選んで治療を行っていくということが一般的になっているのですが、治療法はそれぞれによって特徴が異なることは理解が必要です。

For Example 例えば最も多くの人が選ぶ方法である投薬治療ですが、これは患者の負担が少ないというところで極めて大きいメリットがあります。

効果を実感できるまでの時間

しかしその反面AGA治療の効果が実感できるまでには一年以上の時間が必要にもなりますし、100%効果があるとして保証されているものでも無いということはデメリットになるでしょう。

HARG療法

対してここ数年で注目を集めるようになってきHARG療法という治療法では、一年以内にそれなりに高い効果を実感できるとされています。

HARG療法の費用

ですがHARG療法の場合は1回で10万円前後という高額な医療費がネックになってきますから、誰にでもお勧めできるわけではありません。

その他にもAGA治療は様々なものがありますが、それぞれの方法によってメリットとデメリットは異なります。

ですのでAGA治療を始める際には必ず信用できる医師を見つけ、その意志と連携して自分にあった治療法を見つけることをスタートラインとするようにしましょう。

【体験談】HARG療法を行っています
AGA治療の中でも最も費用が高い反面、その効果が抜群の治療法があるということで早速試してみることにしました。
大阪のクリニックで勧められたのは、HARG療法です。
医療費は1回に付き10万円と高額ではありますが、すぐに発毛を実感することができて治療方法を変えてよかったと満足をしています。
AGA治療をするにあたっては、信頼の置ける医師と出会うことで、自分に合った治療方法を提案してもらうことが治療の近道です。
年齢とともに頭皮のトラブルが目立ちやすくなってきたので、症状が悪化する前に適切な治療を受けたいと思い、福岡にある薄毛専門のクリニックに相談をしてみました。
そのクリニックでは一般的に行われている投薬治療の他にHARG療法を取り入れた治療方法が受けられる特徴があり、カウンセリングを受けたところ料金は高めでも短期間で効果を実感出来るかもと期待することにしたので、治療を受けることにしました。
医師やスタッフの対応もよく今後の治療効果が楽しみです。
加齢に伴い、昔は豊かだった髪の毛も抜けやすくなり、細く弱い状態になってきてしまったので髪全体のボリュームが減ってきてコンプレックスを感じるようになってきました。
そこで症状が軽いうちに出来る治療があると思い、東京にある薄毛専門のクリニックに相談をすることに決めました。
近くに皮膚科などもあったのですが、一般的な皮膚科では投薬治療しか受けられないと説明をうけたので、専門クリニックでHARG療法を受けています。この治療方法は一部のクリニックでしか行えないので情報をチェックして探しました。
タイトルとURLをコピーしました