1. TOP
  2. 髪が生える仕組み

髪が生える仕組み

髪 仕組み

毛乳頭と毛母細胞とは

毛乳頭と毛母細胞とは

「毛乳頭」と「毛母細胞」は、髪の毛を作る働きをする体組織です。

頭皮の奥深くにある毛母細胞が、ケラチンというたんぱく質を基にして細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛が作られます。

その毛母細胞に酸素や栄養を与えるのが、毛乳頭です。

すなわち、毛乳頭の働きが活発であるほど毛が生えてくるということになります。

続きを読む

ヘアサイクルの仕組み

ヘアサイクルの仕組み

頭髪は全てヘアサイクルに従って成長と衰退を繰り返しています。

その仕組みとしてはまず毛根の奥深くに毛母細胞を含んだ毛乳頭が存在し、そこから伸び行く頭髪は成長期において頻繁に細胞分裂を繰り返していきます。

男性ならば3年から5年、女性は4年から6年くらいこの時期が続き、主にタンパク質が頭髪へと変化して丈夫な組織を形作っていくことになります。

続きを読む

薄毛のことは病院で相談を

薄毛のことは病院で相談を
これまで薄毛についてあまり考えてこなかった人は、気になり出すと色んな悩みが増えてきて、不安になることも多くなってきます。

これ以上進行させたくない、昔のように戻せないのか、発毛を促進したいなどといった時には、病院で行われている無料相談を利用すると良いです。

AGAが原因で薄毛になっている人でも、個々に違いがあります。

それぞれの頭の状態にあった対応をして行かなければ、薄毛を回復させていくことは難しく、専門的な立場からアドバイスを行えるのは、AGA治療のスペシャリストである専門医だけです。

続きを読む