1. TOP
  2. AGA
  3. 薄毛対策・ハゲ対策は早め早めがポイント:生え際が危ない!

薄毛対策・ハゲ対策は早め早めがポイント:生え際が危ない!

AGA AGA治療 薄毛対策 この記事は約 5 分で読めます。
薄毛対策 生え際

薄毛対策

薄毛やハゲの2大原因

薄毛やハゲの2大原因としては、

  • 遺伝でなっているケース
  • 男性ホルモンが強すぎる

と言った状況が薄毛となってしまっている様です。

遺伝によるハゲ

遺伝性では、やはり親も髪が薄くなってしまい育毛剤などを使って改善していく事で体質に合ったもので対応する事が対策としては良い状況となります。

薄毛に対しての対策も、こうした大きく2つの要素でハゲの原因を作ってしまう事となっている為、悩んでいる人にとっては、それこそ医師に相談に行ったりしながらそれぞれの体質に合った育毛剤で対応する事が望まれる状況となります。

より良い形で原因究明を行なえば、こうした大きく二つの要素がやはり薄毛を作っている事となり、遺伝性であれば親も同じ様な悩みを抱えていた事でアドバイスをしてもらう事も出来ます。

男性ホルモンによるハゲ

男性ホルモンが強過ぎる事による状況も、やはりそこはコントロールしていく必要があり、薄毛の状況を改善する為に育毛剤などをしっかりと使いながら、ハゲの部分を徐々に毛がある状況として変えていく事も考えられます。

まずはこうした状況をしっかりと考えていくと、髪の毛の状況なども遺伝性など親の状況がどう言った形となっているのかがかなり重要な所として考えられる様です。

薄毛対策は早めに

薄毛対策は、早めが肝心です。

薄毛の症状がある程度のところまで進行してしまうと、なかなか改善されなくなります。

薄毛が気になったら

毛母細胞が少しでも元気なうちにケアを始めなければなりませんので、抜け毛が多くなった、薄い部分が目立ち始めたと感じたら、早急に原因を突き止めて適切なケアを行う必要があります。

育毛剤

薄毛対策では、自宅用として育毛剤が使用されることも多いようです。

最近では数多くの育毛剤が売られていますので選ぶ際には迷ってしまいますが、もっとも大事なのは自分の薄毛の原因を解決してくれる成分が含まれているかを確認することです。

そして、半年以上経っても全く変わらなかったり、あるいは進行してしまっていたらすぐに専門の施設に足を運ぶべきです。

AGA治療

専門医でのAGA治療は、内服薬と外用薬を併用するのが一般的です。

この方法では体の内側からも外側からも同時にケアを行うことができます。

最近では頭皮に有効成分を直接注入するという方法もでてきており、こちらは即効性があると評判になっています。

色々な治療法が行われており、受ける側はそれらの中から自分に最適なものを選択することができますので、まずはそれぞれの治療法の特色を調べてみることが大切です。

薄毛対策 早め

髪の毛がベタつくいたり、顔が脂っぽくなったら要注意!

最近髪の生え際が薄くなってきたり、抜け毛が増えたりしていると感じていませんか。

単純な勘違いなら笑って済ませますが、実際に生え際が後退してきたと感じたりすれば色々と心配になってきますね。

そういえば髪の毛がベタついたり、顔が脂っぽくなってきたと感じたら要注意です。

薄毛の進行

それは薄毛が進行する兆候でもあるからです。

なぜ髪の毛がベタついたり顔が脂っぽくなることが薄毛や抜け毛の原因になるのかと言えば、頭皮の状態が脂っぽくなってきている証拠だからです。

頭皮の状態が脂っぽいということは皮脂が過剰に分泌されている状態なので、皮脂が毛穴を塞ぐようになってしまうのです。

毛穴が塞がれると毛根が良い状態でも髪の毛が生えにくくなってしまいます。

薄毛対策:薄毛の改善方法

このような状況は避けなければいけませんので改善が必要です。

シャンプー

この皮脂が過剰に分泌されている状態を改善するシャンプーもあるので、それらの積極的な活用を心掛けると随分違ってきます。

食生活

また規則正しい食生活も頭皮の状態を改善するのに重要です。

バランスの良い食生活を送ることで頭皮も髪の毛が生えやすい状況になりやすいのです。

髪の毛がベタついたり、顔が脂っぽくなるのは不快なだけでなく、薄毛や抜け毛も関係してくるということを覚えておくべきです。

生え際の毛が細い

薄毛対策:生え際の毛が細い!

事前に何の前触れもなく、生え際や抜け毛が気になり出す場合があります。

つまり、不眠やストレスなどの原因がなく突如、髪の量が減りだすのです。

このような場合に、
AGA(男性型脱毛症)専門クリニックへ行ったとしても、現在の医学では大凡の原因は判明することができても、具体的な原因までは特定することはできません。

それでは、薄毛が気になりだしたらどうすればいいのか。

気にしない

一番良いのは薄毛を気にせず生きることです。

丸坊主:サッパリ刈り上げ

鏡を見る度に薄毛が気になるなら、バリカンで綺麗サッパリ刈り上げれば、一時的に周囲から注目されますが、人の噂も七十五日、貴方よりも先に周囲が坊主頭に慣れてくれます。

しかし、若さをウリにしている職種などでは、坊主頭に抵抗がある方もいます。

AGA専門クリニック

そのような方は、大凡の特定原因しか分かりませんが、AGA専門クリニックでの治療以外に、現在では有効な方法はありません。

不眠やストレスなどの原因があっても、薄毛や抜け毛にならない人がいます。

この違いは、先天性、つまり遺伝、運命なのです。

運命に逆らって抜け毛を止めようとするのですから、民間療法では埒が明きません。

発毛率が90%

専門クリニックへ行けば、発毛率が90%を超え、しかも安全な治療法があります。

現在の医学では、治療を止めたら抜け毛が再び進行しますが、ドラッグストアで無意味な発毛剤にお金と神経を使うくらいなら、初めから専門クリニックで検査、治療を行いましょう。

関連記事

  • ハゲを隠さない:下手に隠さずにカットやスタイリングでかっこ良く!

  • 薄毛やハゲの2大原因

  • 分け目ハゲとは(原因・対策方法)|ハゲの種類

  • ハゲ方から考える育毛剤の選び方

  • 育毛促進剤を使用してみよう!

  • 健康保険は使えるの?自由診療とは?:AGA専門クリニックと一般医院のメリットとデメリット