1. TOP
  2. 薄毛やハゲの2大原因

薄毛やハゲの2大原因

薄毛 ハゲ 原因

薄毛やハゲの2大原因としては、遺伝でなっているケースや男性ホルモンが強すぎると言った状況が薄毛となってしまっている様です。遺伝性では、やはり親も髪が薄くなってしまい育毛剤などを使って改善していく事で体質に合ったもので対応する事が対策としては良い状況となります。薄毛に対しての対策も、こうした大きく2つの要素でハゲの原因を作ってしまう事となっている為、悩んでいる人にとっては、それこそ医師に相談に行ったりしながらそれぞれの体質に合った育毛剤で対応する事が望まれる状況となります。
より良い形で原因究明を行なえば、こうした大きく二つの要素がやはり薄毛を作っている事となり、遺伝性であれば親も同じ様な悩みを抱えていた事でアドバイスをしてもらう事も出来ます。男性ホルモンが強過ぎる事による状況も、やはりそこはコントロールしていく必要があり、薄毛の状況を改善する為に育毛剤などをしっかりと使いながら、ハゲの部分を徐々に毛がある状況として変えていく事も考えられます。まずはこうした状況をしっかりと考えていくと、髪の毛の状況なども遺伝性など親の状況がどう言った形となっているのかがかなり重要な所として考えられる様です。