1. TOP
  2. 若ハゲの原因

若ハゲの原因

若ハゲ 原因

若ハゲの原因

若ハゲの原因にはどのようなものがあるでしょうか。

早い人の場合には、10代から若ハゲがはじまってしまうことがあります。

これは病気などによるものである他にも、食生活やストレスが原因であるとされています。

特に10代の場合には、思春期などから心に大きな負担がかかります。

また受験戦争や、部活でのトラブルなど、人間関係やその他のことが多く心にのしかかり、その結果、ストレスから若ハゲになってしまうことがあるものです。

また、若ハゲは、ホルモンバランスがうまくまだととのっていない場合にも起きます。

例えば、10代のころにはホルモンバランスや代謝などが安定していないため、若ハゲがおきてしまうことがあるのです。

また、上記のとおりに、ホルモンと髪の毛は大きな関係があります。

また、上記のとおりに心にも髪の毛は大きな関係があります。

うつなどの大病を患った人の場合には、若い人でも髪の毛がどんどんと抜けてしまうことがあります。

また、がんなどの病気の場合には、投薬治療などから髪の毛がどんどんと抜け落ちてしまうことがあります。

このように、体が上手にうまく健康になっていないと、髪の毛がどんどんと落ちてしまうようになっています。

即効性のあるAGA治療は、注目といわれる所以です。