1. TOP
  2. 若ハゲって?

若ハゲって?

若ハゲ

若ハゲって?

若ハゲの主な原因は、男性ホルモンといわれています。

AGAとは男性ホルモンの影響で髪の毛の量が減少し、若い段階でも薄毛になってしまうことで、そのまま放置すると薄毛が進行するケースも多く、早めの対策が重要となります。

そもそも若ハゲとは、20代や30代から薄毛が始まることをいいます。中には10代から現れる場合もあり、近年では若い世代にも増加しているのが現状です。

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、日本全国で約1300万人いるといわれています。

薄毛や抜け毛で悩んでいる男性のほとんどがAGAで、遺伝の他、ストレスや食生活、生活習慣などが影響するとも考えられています。

若くして頭頂部が薄くなったり、生え際が後退してしまうと周囲の目が気になり、悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

最近では薄毛治療の専門病院や皮膚科などでも、若ハゲの治療を受けることができるようになったので、病院での治療を検討してみてはいかがでしょうか。

治療方法:AGA治療は、まず頭皮や頭髪の状態をみて、問診を行い、その人の薄毛の原因を知ってから内服薬や外用薬が処方されます。

薄毛はできるだけ早期に治療を行うことが効果的ですから、興味のある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。