1. TOP
  2. 自由診療とは

自由診療とは

AGA 自由診療

自由診療とは

日本での病気や怪我などの治療には、2種類の費用負担の方法があります。

1つ目は、健康保険証が使用できる保険診療と呼ばれるもので、もう一つが保険診療が適用できないなどの場合の自由診療です。

保険診療では、医療行為そのものについて厚生労働省の承認を受けている場合のみ保険証が使用できますが、この保険診療以外の治療行為や、保険診療と自由診療とをミックスした混合診療の場合は、全額自費負担になっています。

混合診療の中でも例外として一部認められているものもありますが、ごく一部だけでありほとんど認められていないものです。

自由診療で困る点は、全額が自己負担となるために高額な医療費の支払いを行わなければならないことです。

健康保険証が使えませんから、高額療養費制度なども使えません。したがって、よほどのことがない限りはこの自由診療をしないのが一般的となっています。

ただし、美容整形のようにそもそも治療などが目的ではなく、きれいさを追求するものなどは最初から保険診療以外のものとして対応をしているものですから、患者側もある程度は認識をしていることでしょう。

したがって、最初に保険証が使用できないケースについては、医療機関側(AGA治療)から説明があるのが常です。