1. TOP
  2. 自分で検査するメリット・デメリット

自分で検査するメリット・デメリット

検査 自分で メリット

薄毛に関するお悩みは男女問わず共通のものです。
薄毛は年齢を重ねる事に症状が悪化してしまうものですが、若い方でも症状が進行してしまう可能性があります。
薄毛の主な原因は生活習慣やストレス、頭皮環境の悪化ですが薄毛になりやすい遺伝子を持っているかどうかも重要です。
自分が薄毛になりやすい遺伝子を持っているのかを知りたい、そんな時は自分で気軽に調べる事ができるAGAの検査キットを利用してみてはいかがでしょうか。
検査キットを利用して検査をおこなう場合、結果がすぐにわかる、費用が安いなどのメリットがありますが医師に直接相談する事ができない、アフターケアがないというデメリットが存在しています。
その為遺伝子を持っているか調べたいけど費用は抑えたい、直接病院に行く時間がないという方におすすめです。
また検査キットは誰にも知られずに検査をおこなう事ができるので、家族や友人に内緒で遺伝子を調べたいという場合にも便利です。
薄毛になりやすい遺伝子を持っているかどうかを知っておくと薄毛対策や薄毛治療を的確におこなう事ができるので、興味をお持ちの方は検討してみてはいかがでしょうか。
薄毛でない方も将来薄毛になってしまうリスクを知る事ができ、早期に対策をおこなう事が可能です。