1. TOP
  2. 知っておくべきNG薄毛対策

知っておくべきNG薄毛対策

薄毛対策

知っておくべきNG薄毛対策

薄毛対策としてやっていたことが、実はやってはいけないことだったということがあります。

まず、薄毛対策として良く言われていた、ブラシで頭皮をたたき刺激を与えることで、血行を浴して、薄毛を改善させるという方法がありましたが、軽くたたく分には問題はありませんが、強い力で刺激を与えると、頭皮をいためたり、最悪毛根が死んでしまうことがあります。

次に、汚れを落とすことは大切ですが、強い力で洗ってしまうと、摩擦によって痛んでしまい、抜けやすくなってしまいます。

また、シャンプーのつけすぎによって頭皮の刺激を増やし、荒い残しのリスクも高まってしまうため、ボトルに書かれている適量で洗うことが大切です。

頭を拭くときも、やさしく洗わないと、頭皮や髪の毛を刺激して、そこから薄毛が進んでしまうという結果になってしまいます。

最後に、髪を洗った後に乾かさないで寝ることも、髪が濡れたまま寝ると、摩擦によって髪を痛め、薄毛の原因となってしまいます。

洗ったあとは乾かしてから寝ることが大切です。

髪を乾かす際に、ドライヤーを使用するとより効果的に乾かすことができます。

ドライヤーを使う際には、短時間で乾かすことが大切です。

温風を当てる前にやさしく水分をふき取り、熱風を直接頭皮に当てないようにある20センチ以上離して、集中して当てると痛んでしまうので、やや湿り気がある状態で辞めると良いです。