1. TOP
  2. 皮膚科とAGA専門病院のメリット・デメリット

皮膚科とAGA専門病院のメリット・デメリット

皮膚科 AGA専門病院 メリット

皮膚科を利用するときのメリットとしては、専門病院に比べて診察料が安いということがあげられます。また、AGAかどうかはっきりと分からないときにも診断を受けることができるので安心です。デメリットとしては、精密な検査が受けられないということや、AGAに対する発毛治療など積極的な治療が受けられないことがあげられます。基本的にAGAは病気ではありません。そのため、皮膚科で処方される薬には限界があります。現在、処方を受けることができる薬としては、AGAの進行を止めるフィナステリド(プロペシア)などですので、積極的な治療とはいえません。
一方、AGA専門病院であれば、AGAに対して精密な検査と積極的な治療を受けることができます。しかし、専門病院の場合には、高い費用がかかります。
そのため、一概にどちらが良いということではなく、まずは皮膚科で診察を受けてAGAかどうかを診断して貰い、AGAと診断されたらAGA専門病院で本格的な治療を受けるという流れでいくのがおすすめです。
皮膚科で治療を受けるのも良いですが、AGAは進行性の脱毛症ですから、進行を止める程度の治療では改善が難しいです。AGAという診断を受けたら、早めにAGA専門病院で相談してみると良いです。