1. TOP
  2. 女性のAGA「FAGA(女性男性型脱毛症)」は、男性のAGAとはどこが違うの?

女性のAGA「FAGA(女性男性型脱毛症)」は、男性のAGAとはどこが違うの?

FAGA(女性男性型脱毛症)

女性のAGA「FAGA(女性男性型脱毛症)」とは

FAGA:AGAのメカニズム

男性型脱毛症であるAGAは、男性ホルモンが大きく影響する脱毛症ですが、これは男性だけではなく女性にも起こる脱毛症でもあります。

女性の場合には、男性のAGAと区別するために女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。

このFAGAのメカニズムは、男性ホルモンであるテストステロンが、毛乳頭に入り込んでジヒドロテストステロン(DHT)に変化し、このDHTが毛母細胞に背理細胞分裂に障害をきたして発毛を防ぎ、抜け毛や薄毛の要因となります。

続きを読む

なぜ女性もAGAになるの?

なぜ女性もAGAになるの?

AGAは男性型脱毛症のことを指しますが、多くは男性ホルモンが影響することでなるものとされています。

ここでのメカニズムとしてはジヒドロテストステロンの影響が大きく作用しており、通常、男性ホルモンであるテストステロンが血液中を流れ、毛根にある毛乳頭に入り込んだ場合には、5αリゼクターゼ酵素によってジヒドロテストステロンに変化をします。

ジヒドロテストステロンが入り込むことで毛母細胞の細胞分裂が活発に行なわれなくなり、発毛を妨げたり、抜け毛や薄毛の原因になっています。

続きを読む

AGAとFAGAの違い

AGAとFAGAの違い
最近、FAGAという言葉を耳にするようになってきました。

FAGAのFは、「Female(女性)」のことなのです。

ですから、言葉の意味はそんなに難しくないですね。

女性版AGAということです。

では、AGAとの違いはなんでしょうか?

まず挙げられる点は、脱毛のパターンです。

続きを読む