1. TOP
  2. ミノキシジルの副作用:高血圧症の治療薬としても有名なミノキシジルについて

ミノキシジルの副作用:高血圧症の治療薬としても有名なミノキシジルについて

ミノキシジル 副作用

ミノキシジルの副作用

AGAの治療に有効とされる医薬品は、日本皮膚科学会が定めているガイドラインの中では5段階の推奨レベルをそれぞれの治療薬に対して定めているのが特徴で、ガイドラインは治療法を選択する時の目安にもなっています。

発毛の期待が出来るフィナステリドをと、育毛の効果を持つミノキシジルはガイドラインの中では何れも推奨レベルをAの「行うように強く勧められる」に定めていますが、フィナステリドについては女性が使用する事に付いての推奨レベルはDの「行わないように勧められる」に定めているのが特徴です。

ミノキシジルについては、フィナステリドとは異なり男性と女性共に推奨レベルをAの「行うように強く勧められる」としているのが特徴ですが、医薬品と言う事からも幾つかの副作用が起きる可能性が在るため専門医に相談の上で使用する事が大切です。

尚、ミノキシジルは高血圧症の治療薬でもある血管拡張剤が主成分になっているため、低血圧の必要が使用する事で血圧が下がるリスクを持ちます。

また、頭皮の痒みなどの副作用の他にも、多毛症と言う頭皮以外の部位に生えている毛が濃くなると言った症状が起きるケースが在ると言われています。

尚、ミノキシジルは外用薬として処方されるものですが、内服薬タイプも存在しており、内服薬タイプの場合は多毛症の症状が起き易いと言われています。