1. TOP
  2. プロペシア(フィナステリド)の効果

プロペシア(フィナステリド)の効果

プロペシア(フィナステリド)

プロペシア(フィナステリド)の効果

もしも頭髪の薄毛に見舞われたなら、その原因をきちんと特定して適切な処置を講じることが何よりも大切です。

中でもAGAという病気が原因である場合には病院での診察や特効薬の処方を受けることで大きな改善が期待できます。

そもそもAGAは男性ホルモンと頭皮の特殊な酵素が互いに反応しあってDHTという物質を作り出す病気のこと。

このDHTが頭髪の根本にある毛乳頭に触れることでヘアサイクルが大幅に乱れて抜け毛を加速させることになります。

ここで医師によって処方されるのがプロペシア(フィナステリド)という飲み薬です。

これを1日1錠服用すると頭皮にある特殊な酵素の働きを抑制することができるようになり、これによって男性ホルモンとの反応によってDHTという物質を作り出す分量も減少していきます。

こうやってプロペシア(フィナステリド)を服用すると、頭髪の成長を妨げるものが無くなり、一時は乱れていた頭髪のヘアサイクルも正常化していき一気に発毛効果を得ることとなります。

このようにプロペシア(フィナステリド)を使えば失われた頭髪を取り戻すことができる一方、男性ホルモンへの影響によって性欲減退や勃起不全、それに肝機能障害と言った副作用が生じる場合もごくわずかながらありますので、医師と相談しながら適切に使用していくことが欠かせません。