1. TOP
  2. U型ハゲとは?(U型ハゲの原因・対策)|ハゲの種類

U型ハゲとは?(U型ハゲの原因・対策)|ハゲの種類

AGA U型ハゲ ハゲの種類 この記事は約 4 分で読めます。
U型ハゲとは

U型ハゲって?

ハゲは誰にでも起こりえる症状であり、それに伴い印象も変化していきます。

ハゲが進行すると波平さんのような髪型になるのがU字型の特徴です。

毛髪量が少ないと実年齢以上に老けて見えたり、生活な印象を与えられないなど様々なデメリットが生じ、メリットは非常に少ないです。

また近年では若年層にも多発していることから非常に多くの年齢層で問題・注目を集めています。その中でも男性特有に起こるハゲの原因にAGAと呼ばれる薄毛が存在します。

これは男性ホルモンが変化して発毛抑制・薄毛促進に働きかける作用を持つ成分に変わってしまいます。その成分量が増すことで徐々に抜け毛の量が増えるのに対し、新しい毛髪が生まれないことでハゲに繋がります。

また現れやすい症状の1つが額の後退であり、U型ハゲやM型ハゲなどが挙げられます。特にU型ハゲはM型ハゲに比べて症状が重度のため危険視されることが多いです。

原因が内科的要因となるため、食生活や栄養補給・生活リズムの改善などでは大きな効果・改善は難しく、主な治療として内服治療が主流となっています。

毛髪とホルモンの関係として女性ホルモンが頭頂部・前頭部を支配しているため、男性ホルモンの作用が大きいとその部分が薄くなるのは必然であり、症状としてM型ハゲ・U型ハゲが現れるのは必然であり、早期治療であるAGA治療が必要となります。

U型ハゲ

U型ハゲの原因

薄毛や抜け毛が気になるという場合には、いくつかのタイプに分けることが出来ます。

生え際が後退し、額が広くなるタイプのハゲ方は「U型ハゲ」と呼ばれています。

日本人に多く見られるハゲ方で、頭頂部が薄くなるO型ハゲと同時進行する場合もあります。

U型ハゲの原因としては、男性ホルモンが影響するAGAが考えられます。

AGAの原因である還元酵素は生え際に多く見られるため、U型ハゲの原因である可能性が高いと言えます。

さらに、過度なストレスや頭皮の血行不良、間違ったヘアケアがハゲの進行を早めている可能性もあります。

生え際は洗顔料やシャンプーの洗い残しが多い部分でもありますので、洗い残してしまった洗顔料などが毛穴に詰まることにより、毛根にダメージを与えている可能性もあります。

生え際から進行するタイプのU型ハゲは、進行が早いケースもあり、気がついた時にはハゲが広範囲にわたっているということもあります。

そのような状態になってから治療を行なったという場合であっても、残念ながら、元の髪の毛があった時まで回復させるのは非常に難しいと言わざるを得ません。

そのため、薄毛や抜け毛に気がついたら、早めに対策:AGA治療を講じることが大切になります。

対策方法

ハゲは男女ともに起こり得る疾患であり、以前は加齢に伴って生じていました。

しかし近年では生活習慣や頭皮・毛髪へのストレス・喫煙など様々な要因んで若年層にも起こり得ることで非常に注目を集めています。

そのハゲの進行も様々に存在し、全体の毛髪量が減るケースや頭頂部から薄くなるケースに加えて前頭部から進行することもあります。

前頭部でも主にM型ハゲとU型ハゲが存在し、特にU型ハゲが危険視されています。

M型ハゲと違いU型ハゲは額の中心が大きく抜けてしまい、額が後退しているようになります。

その原因は生活習慣が大きく関わっており、その対策も同様に生活習慣の改善によって対応可能です。

具体的には食事内容の変更・頭皮へのストレス軽減などが挙げられます。

偏った食事は頭皮への栄養不足に加えて皮脂の過剰分泌を促して毛穴つまりを促進し、育毛の阻害にも繋がります。

頭皮自体は非常に繊細な組織ですが、紫外線や湿度など普段の生活の中でも非常にストレスを受けやすい部分です。

そこにヘアカラーや整髪料などが加わるとよりストレスが重なってしまいます。

そのため普段の生活を見直すことや、頭皮へのストレスを少しでも減らせるように取り組みだけでもハゲの改善は可能と言えます。

AGA治療もおすすめです

関連記事

  • NO IMAGE

    薄毛やハゲの2大原因

  • 育毛シャンプーの選び方

    育毛シャンプーの選び方:シャンプー選びで注意すべきこと

  • 育毛シード

    髪のクリニック「シード:Seed」:内緒でAGA治療!オンライン治療だから安い!女性も可!

  • 自分でできるAGA対策

    自分でできるAGA対策|生活習慣・血行促進・髪に良い栄養

  • 髪が生える仕組み

    髪が生える仕組み:ヘアサイクル・毛乳頭と毛母細胞:病院での相談について

  • AGAの治療薬の効果

    AGAの治療薬の効果:プロペシア・ミノキシジルの効果