1. TOP
  2. AGA
  3. 若ハゲとは(原因・対策方法)|ハゲの種類

若ハゲとは(原因・対策方法)|ハゲの種類

若ハゲとは

若ハゲとは

若ハゲって?

若ハゲの主な原因は、男性ホルモンといわれています。

AGAと男性ホルモン

AGAとは、男性ホルモンの影響で髪の毛の量が減少し、若い段階でも薄毛になってしまうことで、そのまま放置すると薄毛が進行するケースも多く、早めの対策が重要となります。

そもそも若ハゲとは、20代や30代から薄毛が始まることをいいます。中には10代から現れる場合もあり、近年では若い世代にも増加しているのが現状です。

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、日本全国で約1300万人いるといわれています。

薄毛や抜け毛で悩んでいる男性のほとんどがAGAで、

  • 遺伝
  • ストレス
  • 食生活
  • 生活習慣

などが影響するとも考えられています。

若くして頭頂部が薄くなったり、生え際が後退してしまうと周囲の目が気になり、悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

最近では薄毛治療の専門病院や皮膚科などでも、若ハゲの治療を受けることができるようになったので、病院での治療を検討してみてはいかがでしょうか。

治療方法:AGA治療は、まず頭皮や頭髪の状態をみて、問診を行い、その人の薄毛の原因を知ってから内服薬や外用薬が処方されます。

薄毛はできるだけ早期に治療を行うことが効果的ですから、興味のある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

若ハゲの原因

若ハゲの原因

若ハゲの原因にはどのようなものがあるでしょうか。

早い人の場合には、10代から若ハゲがはじまってしまうことがあります。

食生活・ストレス

これは病気などによるものである他にも、食生活やストレスが原因であるとされています。

特に10代の場合には、思春期などから心に大きな負担がかかります。

受験戦争・人間関係

また受験戦争や、部活でのトラブルなど、人間関係やその他のことが多く心にのしかかり、その結果、ストレスから若ハゲになってしまうことがあるものです。

また、若ハゲは、ホルモンバランスがうまくまだととのっていない場合にも起きます。

例えば、10代のころにはホルモンバランスや代謝などが安定していないため、若ハゲがおきてしまうことがあるのです。

また、上記のとおりに、ホルモンと髪の毛は大きな関係があります。

また、上記のとおりに心にも髪の毛は大きな関係があります。

うつ・がん

うつなどの大病を患った人の場合には、若い人でも髪の毛がどんどんと抜けてしまうことがあります。

また、がんなどの病気の場合には、投薬治療などから髪の毛がどんどんと抜け落ちてしまうことがあります。

このように、体が上手にうまく健康になっていないと、髪の毛がどんどんと落ちてしまうようになっています。

即効性のあるAGA治療は、注目といわれる所以です。

若ハゲ対策方法

ハゲ対策方法

若ハゲの原因としてもっとも可能性が高いのは男性ホルモンの影響です。

男性ホルモンの影響を受けるタイプの薄毛は若いうちから発症するケースが多く、遺伝的な要素が大きく関係していると考えられています。

遺伝的な要素を持っている人は他の人よりもリスクが高くなりますが、薄毛を引き起こしているのはそれだけではなく後天的な要因も絡んでいますので、まずは後天的な要因に関係している原因から潰していかなければなりません。

男性ホルモンの働きを抑制

若ハゲに有効な対策としては、やはり専門医にかかって男性ホルモンの働きを抑制することです。

市販の育毛剤もありますが、症状が少しでも進行してしまったら、早急に専門医を受診するべきです。

医師による処方

そして、医師による処方を受けた上で、生活習慣の改善にも取り組まなければなりません。

生活習慣

若ハゲの人は生活習慣が乱れていることも多く、喫煙の習慣があったり、日頃から運動不足であったり、食生活が不規則であるという人が多くみられます。

生活習慣を整えることは健康な髪の毛を育てる上でとても重要なことですし、せっかく専門医を受診しても体内の状態が悪ければ効果は限定的になってしまいます。

適切なAGA治療を行いながら、しっかりと生活習慣を整えていくことがとても大切です。

若ハゲ対策のための生活習慣

若ハゲはとてもつらいものです。

特に若い人の場合には、若ハゲはなかなか精神的にもつらいものがあります。

とても悩むことが多い人がたくさんいます。

若ハゲの対策については、生活習慣を見直すとよいということがあります。

まず、ハゲてしまう原因として、大きなストレスがあります。

昔から言われていることですが、大きなストレスはハゲの原因となってしまい、女性でもストレスで多くの人が若ハゲになってしまうことがあります。

また、体の体調がよくないと、若ハゲとなってしまいます。

運動不足

運動不足は、脂分が体にたまってしまい、髪の毛に栄養がうまくいかなくなってしまうため、とても危険です。

そのため、定期的に運動をすることはとても良いことです。

たとえば1日に30分運動をするだけでも、運動不足解消になります。

また、デスクワークが多いと、どうしても運動不足になってしまうため、ハゲの原因にもつながってしまいます。

ストレッチ

その場合には、座りながらできるストレッチなどをすると効果的です。

また、この他にもシャンプーやリンスをきちんと洗い流さない場合には、ハゲの原因となってしまうものです。

これは、とても危険なので、きちんと洗い流すことがとても大事です。

関連記事

  • AGAとは?AGA治療

  • 薄毛治療にかかる費用:AGA専門クリニックの選び方・価格

  • AGAの治療期間:改善のポイントと治療費相場

  • 女性のAGA「FAGA(女性男性型脱毛症)」は、男性のAGAとはどこが違うの?

  • 薄毛対策・ハゲ対策は早め早めがポイント:生え際が危ない!

  • おすすめAGA治療院