1. TOP
  2. ハゲの種類|若ハゲとは

ハゲの種類|若ハゲとは

若ハゲとは

若ハゲって?

若ハゲの主な原因は、男性ホルモンといわれています。

AGAとは、男性ホルモンの影響で髪の毛の量が減少し、若い段階でも薄毛になってしまうことで、そのまま放置すると薄毛が進行するケースも多く、早めの対策が重要となります。

そもそも若ハゲとは、20代や30代から薄毛が始まることをいいます。中には10代から現れる場合もあり、近年では若い世代にも増加しているのが現状です。

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、日本全国で約1300万人いるといわれています。

AGA治療を検討している人も徐々に増えてきました。
続きを読む

若ハゲの原因

若ハゲの原因

若ハゲの原因にはどのようなものがあるでしょうか。

早い人の場合には、10代から若ハゲがはじまってしまうことがあります。

これは病気などによるものである他にも、食生活やストレスが原因であるとされています。

特に10代の場合には、思春期などから心に大きな負担がかかります。

また受験戦争や、部活でのトラブルなど、人間関係やその他のことが多く心にのしかかり、その結果、ストレスから若ハゲになってしまうことがあるものです。

続きを読む

対策方法

ハゲ対策方法

若ハゲの原因としてもっとも可能性が高いのは男性ホルモンの影響です。

男性ホルモンの影響を受けるタイプの薄毛は若いうちから発症するケースが多く、遺伝的な要素が大きく関係していると考えられています。

遺伝的な要素を持っている人は他の人よりもリスクが高くなりますが、薄毛を引き起こしているのはそれだけではなく後天的な要因も絡んでいますので、まずは後天的な要因に関係している原因から潰していかなければなりません。
続きを読む