1. TOP
  2. ジヒドロテストステロン(DHT)とは?

ジヒドロテストステロン(DHT)とは?

ジヒドロテストステロン(DHT)

ジヒドロテストステロン(DHT)とは?

AGA(男性型脱毛症)の原因として、遺伝やストレス、食事や生活習慣、男性ホルモンの影響など、様々な要素が挙げられています。

この中でも特に、男性ホルモンの影響が大きいといわれています。

毛根の近くにある皮脂腺から分泌される「5αリダクターゼ」という酵素によって、男性ホルモンであるテストステロンが、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる物質に変換されます。

このジヒドロテストステロン(DHT)が、薄毛を進行させる要因となります。

ジヒドロテストステロン(DHT)が、毛乳頭細胞の受容体に結合すると、頭皮の血流が悪くなり、毛根に栄養が届けられなくなります。

そのため、毛髪を作るための細胞分裂が少なくなり、毛髪の成長が抑制されてしまい、細く、弱く、抜けやすい髪になってしまいます。

AGAの改善方法として、男性ホルモンの分泌量を抑制することが挙げられます。

しかしホルモンに直接影響を与える方法は、体の機能に障害を与える可能性があるため、高いリスクがあります。

より安全な方法として、5αリダクターゼの抑制することが挙げられます。

5αリダクターゼの抑制には、亜鉛やノコギリヤシエキスといった栄養素の摂取や、専門の治療薬の使用が効果的です。