1. TOP
  2. AGA
  3. 植毛・育毛サロン・かつら、それぞれの違い

植毛・育毛サロン・かつら、それぞれの違い

植毛・育毛サロン・かつら

かつら

かつらとは、毛髪などで作り髪型を変えるためにかぶるものです。かぶるだけで薄毛を隠すことができる便利なものですが、突然、髪の毛が増えると周囲に気づかれてしまうので、つけ始めるタイミングは入学や転職など、新しい組織に属すときということになるでしょう。

手軽なかつらですが、自分の頭にあった製品でないと首筋が浮いたり、分け目の乱れで気づかれてしまいます。隠しているつもりでも、周囲の人たちには、結構バレるのは早いようです。また、自分にフィットした製品は金額も高いものになります。

頭から外れないかつらはありませんから、風が吹いたとき、激しい運動をしたときに、外れてしまわないか、常に不安を抱えることになります。

また、帽子などで押さえることができたとしても、その中は蒸れますね。夏のスポーツ、例えばゴルフなどを楽しんだ後、蒸れた地肌をシャワーで流そうとしたとき、気を抜いたらバレることになります。でも、洗わなかったら臭いと言われてしまうかもしれません。

独身者の最大の問題は、恋人にカミングアウトするタイミングでしょう。タイミングが早すぎれば振られてしまうし、遅すぎればカミングアウトがしにくくなり、信頼問題へと発展してしまう可能性があります。

かつらは、一時的に必要な場でのみ使って、日常への対策は別の手段を検討するのが良いのでしょう。

植毛

植毛

有名人でも植毛を行っていると公言される方も居る程有名な治療になってきた植毛ですが、最近は気軽に行う方も少なくありません。育毛剤に大金を掛けるよりはと踏み切る方がとても多いです。

確かに植毛と聞くと育毛サロンにも抵抗がありカツラも苦手と言う方には非常に支持されています。短期間に結果を出したいと言う方には非常に有利な方法で明らかに生えて居るのを実感出来ますし、医学が大変発達している昨今ですので自分に合った思い通りの生え方で大満足されている方も多いです。

また医師による手術で人工植毛と自毛植毛という選択肢があり、自分の後頭部からの毛を採取して薄い部分に移植してくれるので然程不安を感じません。

限界はある物のかなり薄い部分には効果があり見た目も全く在るのと無いのとでは違いますので、そして何より悩む方御自身がかなり満足されます。今はかなりの医者が治療に本腰を入れているので、まずはカウンセリングをしてくれモニターを使ったシュミレーションで細かく説明してくれますし、術後のメリットやデメリットもしっかり説明してくれる医院が沢山在ります。

決断は直ぐにはせずに沢山の病院を回る事で知識を得てから安心して任せられる病院探しをする事をお勧めします。

育毛サロン

育毛サロン

抜け毛、薄毛の原因は加齢に伴うものだけでなく、ストレスやホルモン異常、病気など様々です。

その対処方法も多様で、かぶる・もしくは毛髪にとめて固定するなどの形で気になる部分を補うかつら、自身の毛に人工毛髪を結び付けるなどする増毛、頭皮に人工毛髪などを植えつける植毛などは人工的に髪を増やしたり、外見的に目立たなくしたりする方法です。
しかし、できれば自分の髪を…という願いをかなえるため、頭皮ケアによって発毛や毛髪の成長を促す処置をしてくれるのが育毛サロンです。

育毛サロンでは、まず頭皮の状態や生活環境・遺伝子情報などから総合的に判断し、抜け毛・薄毛の原因を探ります。

そしてそれぞれの状況に会った効果的な対処方法を選択していきます。

現在では多くの育毛サロンがあり、各社独自の研究や理論をもとにした頭皮ケアのためのシャンプーや、育毛・発毛に効く育毛剤、サプリメントなどを紹介しています。基本的には抜け毛を増やさない、発毛を促す、今ある髪の毛を育てる、ということを目指すことになりますが、金額設定も多様で、その選択はなかなか難しいところです。

無料でカウンセリングや頭皮ケアが受けられる体験コースを設けている育毛サロンも多いので、まずは自身の頭皮・毛髪の状況を知ったり、育毛サロンの雰囲気やコース設定を比較したりしながら、じっくりと自分に合ったサロンを探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 女性のAGA「FAGA(女性男性型脱毛症)」は、男性のAGAとはどこが違うの?

  • 若ハゲとは(原因・対策方法)|ハゲの種類

  • 発毛と入浴:体内発毛環境を変える4つの入浴習慣(入浴時間・血行促進)

  • O型ハゲとは(原因・対策)|ハゲの種類

  • おすすめAGA治療院

  • AGA薄毛治療のメカニズム・進行について:ジヒドロテストステロン(DHT)とは?