1. TOP
  2. 女性の薄毛・抜け毛
  3. 【女性の薄毛対策】薄毛対策していないあなたの5年後、10年後は大丈夫?

【女性の薄毛対策】薄毛対策していないあなたの5年後、10年後は大丈夫?

女性の薄毛対策

薄毛なんて、まだまだ大丈夫、他人事だと思っていませんか?

あなたの髪の毛、

  • カラー
  • パーマ
  • ドライヤー
  • ヘアーアイロン

の他、灼熱の猛暑でジリジリと日焼けしたり、お疲れ気味ではないでしょうか。

「もちろん!毎日トリートメントとか、いろいろケアしてます!」という方は多いですよね。

髪へのダメージケアは毎日がんばっていても、頭皮のケアって見過ごしがちです。

周りの女性の頭頂部など、薄毛が気になったことはありませんか?
頭皮を大事にしていないと、あなたの頭皮にもいつのまにか、そうした症状が現れてくるかもしれません。

薄毛対策していないあなたの5年後、10年後は?

多くの女性は、40代、50代になって薄毛に悩まされることが多いってご存知でしょうか?

女性は、年齢とともに、女性ホルモンが減少したり代謝が落ちたりで、いろいろな部分に「老化」といった形で現れてきます。

そのひとつに「薄毛」があります。

「薄毛なんて、私はまだ大丈夫」最初は誰でもそう思っているものです。

でも、ふと気づいたら「あれ?もしかして髪が薄くなってる?」なんてことになっているもの。

例えば、いつもは結んでいない髪を結ってみたら、分け目の地肌がすごく目立ったり、写真に写った自分の頭頂部を見て愕然としたり。

分け目の地肌

頭皮というのは、髪の毛を育む大切な土台です。

頭皮・地肌のケアを全くせずに、老化に対抗しようというのは元々無理な話。

髪の毛というのは、一般的に1ヶ月で約1cm伸びると言われています。

ということは、1年間でたったの12cmです。

これはあくまでも、健康な頭皮の状態で髪の毛が生えるスピードなので、

  • 頭皮の血行や代謝が悪くなったり
  • 髪の毛が細くなったり
  • 生えてこられなくなる環境になったり

すると、もちろん話は違ってきます。

これには早め早めのケアを必要とします。

髪の毛の日々のケアも大事ですが、頭皮のケアというのは、長い目で見て、長いスパンで取り組まなければならないものなんですね。

あなたの5年後、10年後の頭皮は大丈夫ですか?

薄毛対策に必要なこと

女性の薄毛というのは、

  • 女性ホルモンの減少
  • 代謝・血行が悪い
  • 無理なダイエット
  • ストレス
  • 間違ったヘアケア

多くはこうした原因が考えられます。

女性ホルモンの減少というのは、誰しも同じ。

そのときに備えて、少しでも頭皮環境を整えておくとことを意識するだけでも結果は違ってきます。

育毛ケアというのは、目に見えるような劇的な変化が現れにくいものですが、半年、1年と継続していくことで、まずは髪の毛の状態が変わってきたり、根元の立ち上がり具合、ボリューム感などの変化が感じられることでしょう。

これは適切な方法で根気強く継続していくしかありません。

【代謝・血行が悪い】

女性には冷え性の方が多いですが、

  • 運動不足で筋肉量が低下したり
  • 脂肪が蓄積していたり(脂肪は体を冷やします)

という方も多いのではないでしょうか。

日々の食事から何を摂取するか、少しでも体を動かして代謝、血行を良くする生活改善も大切です。
冷たいものを食べたり飲んだりすることを続けていると、内臓から冷えて代謝も血行も悪くなります。

なるべく温かいものを摂るよう心がけるだけでも違ってきます。

首回り、手首、足首を温めることで、体全体の血行も良くなったりします。

【無理なダイエット】

いつもダイエットしているという女性も少なくないと思いますが、極端に栄養を制限するような無理なダイエットは、全身に悪影響を及ぼします。

当然ですが、あなたの採った栄養があなたの体を作っています。
あなたが食べるのをやめれば、そのうち血液が作られなくなり、内臓も正常に機能できなくなり、お肌がボロボロになるなど、どんどん衰弱してしまいますよね。

もちろん頭皮の良い環境も、髪の毛の栄養も同じです。
ダイエットも、栄養バランスが大切、無理なダイエットで抜け毛が増えたという方も実際にいるので、ここはしっかり考えて適度なダイエットをこころがけましょう。

頭皮と肌の関係

【ストレス】

ストレスで髪が抜ける、円形脱毛症などもありますが、精神的なダメージを受け続けることで、体の中のバランスが崩れて体にも影響をもたらします。

ストレスって知らず知らずに溜まっていたりするもの。
たまにはヘッドスパサロンなどの利用で心地よくリラックスする、なんていうご褒美も良いのではないでしょうか。

円形脱毛症

【間違ったヘアケア】

頭皮を大事に思うあまり、ついつい頭皮ケアに力が入ってしまう、なんて割とありがちなことです。

頭皮を強く揉んだり、グイグイとマッサージしたりすると、その力加減によってはやっと生えてきた産毛が抜けてしまうこともあります。

まずは頭皮や髪の毛に負担をかけないマッサージをこころがけましょう。

薄毛対策としては、シャンプー選びも大切です。

女性用の育毛シャンプー

例えば、洗剤類によって手荒れや肌荒れが、発生したり、悪化した経験はありませんか?

洗浄剤が合わない、洗浄剤のすすぎが不十分などといったことでお肌はダメージを受けます。

頭皮も同じです。

シャンプー選びは、頭皮を洗う洗浄剤選びです。

大切な髪が生えてくる地肌の洗浄ですから、ここって結構重要なポイントなのです。

ですが、ここはついつい忘れがちな部分でもあります。

あなたはどのようなことを意識してシャンプーを選んでいますか?

ドラッグストアで安かったから、パッケージがおしゃれだったから、あの女優さんがCMしてるから、などといった理由でシャンプー選びをしていませんか。

髪を洗うシャンプーといっても、その洗浄成分は様々に異なります。

中には髪や地肌にダメージを与えていくシャンプーもあります。

そういったシャンプー剤を使い続けることで、自ら薄毛や抜け毛、髪のダメージを招くこともあるんです。

今毎日使っているシャンプーなど、あなた自身のヘアケアをもう一度見直してみること、それが未来のあなたの頭皮にとって大事なことではないでしょうか。

【予告:育毛シャンプーの選び方(近日公開)】

【まとめ】
薄毛というのは、じわじわとやってくるものです。

シミと一緒です。
若いときから肌ケアしているのに、それでも急に40歳を境にシミができたりします。

薄毛・抜け毛も一緒です。

今は全く心配ない!というあなたの5年後、10年後は大丈夫ですか?

薄毛に気づいてから対策しても、改善するためには時間もお金も手間もかかります。最悪の場合、遅くて手遅れ、なんてことにもなりかねません。

髪の毛が健康であるうちから、そうした頭皮環境を守るように日々のケアをしてあげるのが最も簡単な方法です。

関連記事

  • 薄毛・ハゲの原因:薄毛対策について1から考えてみました