毛乳頭細胞と毛母細胞の働きについて

毛乳頭細胞/毛母細胞*AGA治療

毛乳頭細胞の働き

毛乳頭細胞/毛母細胞*AGA治療
頭髪の働きにおいて毛乳頭細胞は大きな役目を担っています。

通常の健康的な状態だと、毛乳頭細胞は頭皮に張り巡らされた毛細血管を接しており、これらを流れる血液によって運搬されてくる栄養分をしっかりと吸収し、とりわけビタミンや酸素、アミノ酸を補充することで毛母細胞に対して細胞分裂を促す信号を送り出します。

この一連の機能がうまく働くことによって頭髪は順調に成長していくことができるのです。

続きを読む





毛母細胞の働き

毛母細胞の働き 日本は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症に悩む男性が非常に多い国です。

男性型脱毛症の原因は、はっきりとはわかっていません。

しかし、遺伝や生活習慣の乱れが原因だとする意見が多いです。

発毛には、毛乳頭と毛母細胞が関係しています。

毛母細胞は、毛乳頭から、栄養を受け取って、その栄養を糧に細胞分裂をします。

この細胞分裂が頻繁に行われて、髪の毛が成長するのです。

続きを読む






毛乳頭細胞と毛母細胞は発毛・育毛に必要不可欠!

毛乳頭細胞と毛母細胞は発毛・育毛に必要不可欠!


髪の根元、「毛乳頭」と呼ばれる部分には、毛母細胞と毛乳頭細胞があります。

毛母細胞は細胞分裂することで毛髪をつくりだしていて、その細胞分裂は成長期・退行期・休止期という3つのサイクル周期的に行われています。

通常、休止期の髪の毛は全体の1割程度と言われていますが、AGAではこの割合が大きくなったり、毛母細胞が破壊されたりして正常なサイクルが保てなくなり、薄毛が進行することになります。

続きを読む

AGA治療病院の選び方 



当サイトがオススメするAGA治療院

▲ページトップに戻る